年下男性と結婚したいなら恋ラボで相談

【婚活疲れ】年下男性狙いの婚活でメンタルがやられる原因と対処法

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

  • 婚活で年下の男性を狙うのは難しいの?苦戦して疲れる?
  • 婚活でいいと思う人は年下ばかりだけど、相手にされない…
  • 理想の男性とは交際まで行かず、自信もなくなった。婚活がしんどい。

婚活がうまくいかないと、自信喪失して仕事に影響が出たり、最悪の場合「婚活うつ」になってしまうかもしれません。

私も婚活がうまくいかない時は、既婚者の友人に嫉妬や劣等感を感じて、ラインアカウントを削除し友人関係をリセットしたことがあります。

そのくらい婚活に追い詰められた私ですが、諦めずに婚活を続けた結果、9歳年下の夫と結婚することができました。

この記事では、年下男性狙いの婚活でメンタルがやられた実体験と実際にやっていた対処法について解説します。

原因と対処法を知って婚活に前向きになると、表情も明るくなって笑顔が増えます。よく笑う女性はモテるので、素敵な男性から声がかかるかもしれません。

メンタルがやられた時の対処法が早く知りたい!という方は以下からタップで飛んでください。

\ LINE登録で2,000円オフ /

大手「エキサイト」が運営するオンライン恋愛相談サービス!

筆者のプロフィール
  • 36歳で9歳年下の夫と結婚
  • 夫との出会いはシャンクレール
  • 4~7歳年下と交際歴あり
  • 婚活中にマッチングアプリ、相談所、街コン、婚活パーティー全てを経験
タップできる目次

年下狙いの婚活でメンタルがやられる原因

あぐらをかいて俯く女性

ただでさえ知らない人とたくさん会って、気を使って疲れるのが婚活です。

まずは、年下男性との結婚を希望するとなぜメンタルがやられるのか解説します。

婚活市場には年下好きな男性の方が多い

マッチングアプリをしていると、びっくりするくらい年上の男性から「いいね」をもらうことがあります。

婚活女性は正直「若さ」があるだけでモテるので、単純に結婚を目指すだけなら年上男性を狙った方が楽です。

そもそも年上OKな男性と出会うことが難しいです。

さらに年下男性との結婚を希望すると、

  • 年下狙いについて、結婚相談所から辛口アドバイス
  • いい感じだと思っていたら遊び相手にされそうになった
  • 婚活パーティーで年下から「いいね」をもらえない
  • 参加したい婚活イベントは年齢で足切り

年齢が理由でうまくいかないことの方が多く、心がすり減ることがたくさん起こります。

年齢を理由に年下男性から冷たくされることがある

30歳を超えると、20代男性からの扱いが露骨に変わることがあります。

  • 気を遣われなくなる
  • 連絡先をきかれなくなる
  • 目の前で楽しくなさそうにされる
  • 女の子扱いされない

筆者は30歳を超えてから、初めて20代の時は男性からちやほやされていたことに気づきました。

20代の時に当たり前と思っていた優しい男性の態度は、当たり前じゃないです。

周りは既婚者だらけで相談できる人がいない

30歳を超えると、仲の良かった友人は既婚者だらけ。

20代で結婚した既婚者は、この年まで独身である焦りや婚活の苦悩を分かってくれません。

まして、年下男性との結婚を希望しているなんて説教されそうで言いづらいです。

複数人で集まると、子どもの話が中心になり、話についていけず虚しくなる…なんてことも。

私は既婚者の友達といる時間がだんだんと苦痛になり、婚活中は既婚者の友達に会うのは止めました。

吐き出すところがなく、孤独感は強まるばかりでした。

結婚に本気の年下男性と出会えない

男性が結婚を希望する年齢は25歳からが多いと言われていますが、20代男性で本気で結婚を焦っている人は少ないです。

現に、結婚相談所の男性の登録年齢は35〜44歳が多く、半数を占めています。
(データ出典:⼀橋⼤学経済研究所 神林⿓/⽇本⼤学経済学部 児⽟直美「平成29年度 結婚情報サービス業に関する報告書」)

少しでも早く結婚したい女性と年下男性の間に、結婚に対する温度差があります。

特に、若い男性の登録が多いマッチングアプリでは最初から遊び目的の男性がいるので、注意が必要です。

婚活中に年下男性の態度で傷ついた実体験

失恋して泣いている女性

実際に筆者が婚活中に傷ついた婚活エピソードを2つ紹介します。

こちらの年齢を知って態度を急変させた男性

出会いは「年齢非開示」の婚活パーティー

その男性とは、プロフィール欄に「年齢」の記載がない年齢非開示の婚活パーティーで出会いました。

互いに年齢を知らないまま、話が盛り上がりカップリング成立その日は連絡先を交換し、後日ご飯デートに行くことにしました。

年齢を知った途端に動揺する男性

初デートの食事中、話題は互いの年齢の話に。私は正直に、自分が34歳であることを打ち明けました。

すると男性は明らかに動揺。

「え…え…そうなんですか…?」

どうやら相手の期待より私の年齢が上だったようです。

「年下か同じ年くらいだと思ってました…」

と残念そうに言われました。そこから段々と口数が少なくなり、気まずい雰囲気が流れました。

その日はすぐに解散の流れに

年齢だけでそこまで掌を返されたことにさすがに傷つきました。それと同時に、段々と腹も立ってきます。

「もっと若い子を紹介してあげましょうか?」

と、ついこちらも笑顔で嫌味を返しました。雰囲気は最悪で、その日は食事後すぐに解散。当然二度目のデートはありません。

年齢非開示のパーティーはこれ以降行っていません。

街コンで一言もしゃべらない男性

ひとつ前の席には若い女性2人組

友人といわゆる「回転寿司」形式の街コンに参加しました。

女性が2人1組でテーブルに座り、男性は10分ごとに席替えが行われて2人1組で移動してきます。

この時の会場は、前後のテーブルの様子が分かる開けた大きな会場。私たちの前の席には、20代前半と思われる若い2人組の女性が座っていました。

こちらの席まで声が届くほど、その若い女性たちと盛り上がっている若い男性2人組がいました。

私たちのテーブルに来た途端無口に

若い女性たちとすごく盛り上がっていた男性2人が、私たちのテーブルに移動してきました。

前のテーブルの時と同一人物とは思えないほど、何もしゃべりません。

話を振っても、「あー…」「うん…」のみ。

こちらと目を合わせようともしません。

終了時間まで結局無言のまま

返事がないのでは、こちらも話すことは何もありません。

気を使ってその時間を過ごすのもバカらしくなり、こちらも無言になりました。

オバサンには、失礼な態度でもいいと思っているんでしょうか。20代の時には、こんな扱いを受けたことは1度もなかったです。

30代の現実を叩きつけられ、落ち込みました。

婚活中に実際にやっていたメンタル回復法

空に向かって両手を広げる女性

結婚したい男性象について整理する

年齢を理由に冷たい態度をとる男性は一定数いますが、そんな男性こちらから願い下げです。

自分の理想と外れたからと、失礼な態度をとってくる男性にモテてたところで何のメリットもありません。

少なくとも、結婚したい男性象を考えたらこんな失礼な男性は対象から除外されるはず。

仲を深める前に、本性に気づいて無駄な時間を過ごさずにすんだ…くらいの気持ちでいきましょう。

自分の理想が高くて、婚活で苦戦しているのでは…?と感じた方は、高望みの避け方をこちらの記事で解説しているのでご覧ください。

婚活する場所を変えてみる

婚活パーティーの主催を変える、街コンから婚活パーティーに変えるなど何でもいいです。

気分転換にもなりますし、新しい出会いもあります。

そのうち自分にあった婚活スタイルが分かってきて、参加するのも楽になってきますよ。

私は、「婚活パーティー、回転寿司、フリータイムなし、飲食なし」のイベントが自分にあっていると分かりました。

数をこなすと1回の失敗が小さいことに思えてくるというメリットもありました。

愚痴を聞いてもらう・相談する

誰かに思いきり愚痴を言ったり、相談をして新鮮なアドバイスがもらえると、気持ちがスッキリして前を向くことができますよね。

ですが、私のように周りは既婚者だらけで相談できる人がいないという人もいると思います。

そんな時は、サクッとプロに相談することをおススメします。

ビジネスライクな関係な分、愚痴も言いやすいですし、真剣にこちらの悩みを聞いてくれます。

知り合いに悩みが漏れることもないのでかえって気が楽ですよ。

おススメの婚活サービスはこちらの記事で紹介しています。

婚活にかける手間を簡素化する

成果があるかどうかも分からない婚活イベント1回1回に気合を入れすぎると疲れます。

ルーティン化して、楽にいきましょう。

  • プロフィールは使いまわす
  • 婚活コーデはプロに任せる

いちいちプロフィールを考えてられません。利用する婚活サービスにより記入フォームは異なりますが、ある程度定型文は考えておきましょう。

プロフィールで失敗したくない人は、ココナラでプロフィールの添削依頼ができます。

招待コード「RT7CSV」で1,000円オフ!

婚活で男性ウケするファッションに自信がない人にススメのサービスも。

洋服のサブスクairClosetなら、プロが好みに合わせて全身コーデしてくれますし、気に入らなかったら交換できるので失敗しにくいです。

\ 今なら初月会費50%OFF

婚活服・デート服をお得にサブスク!

いったん休んで婚活のことを忘れる

色々しても気持ちが回復しない時は、思い切って休みましょう。

その間に、自分が婚活に充てていた時間で旅行や買い物など、趣味をおもいきり楽しんでください。

ただし、ひとつだけ注意点があります。それは休みすぎないこと。

年下男性との結婚を目指すなら、1日でも若い方が有利だからです。

休んでリフレッシュしたら、新たな気持ちで婚活に戻りましょう。

婚活疲れの時にやってはいけないNG行動

NGと書かれた段ボールを持った女性

婚活仲間を作る

一緒にがんばる仲間を作ることは、情報交換やモチベが維持しやすかったりといい面もありますが、デメリットも大きいです。

  • 婚活仲間が先に結婚してしまった時のショックが大きい
  • 婚活仲間の相手の男性のスペックを意識してしまう

婚活は、人によってゴールまでの距離が違います。昨日までは仲間だったのに、明日には結婚が決まっているかもしれません。

婚活仲間を失うばかりか、余計に焦るだけです。

また、婚活仲間の相手が高スペックだった場合、それには負けられない!と変な見栄と意地で、高望みをしてさらに婚活に時間をかけてしまう可能性があります。

遊び目的の男性と関係を持つ

遊び目的の男性と関係を持つと、確かに一時的には寂しさは紛れます。

しかし、男性はあなたの将来なんて考えてないし、優しい言葉をかけてくれるのも体目当てです。

さらにやっかいなのが、一時的でも寂しさがなくなるので、婚活をがんばらなくなります。

自分を大切にしてくれる男性や将来が考えられる男性のために時間を使いましょう。

婚活をやめる

婚活をやめた直後は確かに気は楽になります。時間とお金を他のことに使えるようになるので、一時的には充実します。

ですが、そのまま年齢を重ねたリアルな5年後、10年後の自分を想像してください。

家庭をもつ友人とは話が合わず、両親も年老いて、自分の気力も衰えていく…

さみしくなって婚活に戻っても、婚活は年齢を重ねるほど不利なので、今より厳しい現実が待っています。

「今日が一番若い」です。今が踏ん張り時と思っていったん休んだらまた前を向きましょう。

まとめ:年下狙いの婚活でメンタルがやられた時の対処法

メンタル回復法5つ

お金と時間はかかるし、心がすり減っていくのが婚活です。

特に年下男性を希望するのは、自分で難易度を上げている行動でもあります。

疲れたら、自分のメンタルケアをしながら目標達成しましょう。時には戦略的に休むことも必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次